ラピエルの最大の特徴とも言える「小顔効果」を引き出すための、私の体験日記をここで披露していきます。

これはあくまでも私の実体験ですので、もしかしたら人によっては違ってくるかもしれませんので、参考として見ていただければと思います。

ラピエルによる小顔プロジェクト

さっそくですが、寝る前でよいと書いてあるので夜にやろうと思ったのですが、待ちきれない私はお風呂上がりに塗ってみました。

塗った瞬間、ねっとりした感覚があったのですが、すぐにクリームが肌の中に浸透していくのが分かるくらい面白い体験でした。

ですので、顔全体に薄く伸ばして塗ったのですが、顔がベタつくことはありませんよ。

浸透はしているんですけども、薄い膜が顔全体に広がっているようなかんじで、何か水分のようなバリアが形成されているという感覚でした。

だからこそ浸透しているのに、肌は水々しくサラサラなのかという不思議な触感になるのですね。

また、マッサージもちゃんと欠かさずやりました。

私が気に入っているのは、頬のリンパの流れを良くするマッサージです。

これをすると本当に身も心もスッキリするので、すぐに眠ることができます(笑)

朝、起きてみると・・・

さらにビックリしたのは、朝目覚めたときです。

もう寝る前に塗った水々しい肌は無くなっていると思っていたのですが、ところがどっこい起きたときのほうが水々しくなっているのです。

また初日から効果が出ていると感じたのが、マッサージの効果です。

目の当たりの周りが、とてもスッキリとした感覚になっていました。

肌がプヨンプヨンになっていたのも嬉しかったのですが、マッサージでスッキリ効果が得られたことも良かったです。

ラピエルのクリームを塗ったからこそマッサージが生きてきたのかもしれません。

どうでしょうか?
あなたもラピエルを使ってみたくなりましたか?

もしまだあなたがまだ未体験ならば、小顔になれる効果をぜひ知ってみてください。

biyoueki2

参考:ラピエル

関連記事