クラシックレイザーの剃り心地

クラシックシェービングはドイツの髭剃りブランドが提供する製品です。
両刃カミソリとシェービングブラシによる昔ながらの剃り心地を体感できるのが魅力です。
T字カミソリによる髭剃りが一般的となる前は両刃カミソリが使用されていました。
しかし5枚刃より深剃りできるため、剃り残りなしと現在でも使用している男性が見られます。
プラスチック製ホルダーの安価な両刃カミソリもありますが、クラシックシェービングの両刃カミソリはクロムメッキ仕上げで高級感のある髭剃りが行えます。
クラシックレイザーは価格6,300円とプラスチック製のものより高価ですが、両刃替刃20枚セットでも1,100円と安いためにその分両刃カミソリにお金をかけることが可能です。
両刃カミソリによる髭剃りは肌に傷を付けないよう、正しい使い方が大切です。
30度の角度でカミソリのヘッドを肌にあて、髭の向きに合わせてゆっくり剃っていくと良いです。
髭剃り後はアフターシェーブローションを仕上げに使用すると良いでしょう。

 

シェービングブラシの心地よさ

シェービングソープを使用して髭を剃るウエットシェーブに欠かせないのがシェービングブラシです。
シェービングソープを泡立たせて、それをシェービングブラシに付け、頬やあごなど髭を剃りたい部分に塗っていきます。
このとき、シェービングブラシの毛の材質によって心地よさが異なります。
豚の毛や馬の毛などがありますが、クラシックシェービングのシェービングブラシではアナグマの毛を使用しています。
そのアナグマの毛の中でもシルバーチップバジャーと言う一番柔らかいものを使用しており、きめ細やかな泡立ちと柔らかな塗り心地を体感することが可能です。
朝の忙しい時間では難しいものがありますが、休日にゆっくり髭剃りしたいと言うときには魅力の大きな製品となっています。
面倒なだけと言う髭剃りが、クラシックシェービングを使用しているうちに楽しくなっていきます。

 

3点シェービングセット

ミューレのニュー・クラシック・シェービングセットならクラシックレイザー、クラシックシェービングブラシ、プレシャススタンドの3点セットになっています。
お手入れした後はプレシャススタンドに立てかけて乾燥させることが可能です。
ダービー社製の替刃が一枚付属して24,000円となっています。
ミューレ・ジャパンの公式サイトにてインターネットで注文できます。

 

 

関連記事

    None Found