222種類の食物発酵エキス「生酵素」がダイエットにおすすめなのは、酵素はもちろんのこと、酵素の力を最大限に生かすサポート成分も配合されているからです。
まずビタミンB1は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける役割があるため、美容にも効果的な成分ですが、糖質をエネルギーに変える役割を持っているともいわれています。
またエネルギーを作る様々な過程で補酵素として働きます。
補酵素とは、酵素と結合することで活動することができるものであり、一部の酵素は補酵素がないとうまく働くことができないようです。
美肌効果で有名なコエンザイムQ10ですが、体内の代謝でも重要な働きをしており、生命活動に必要なエネルギーの大部分を作り出す補酵素として働いています。
体内に潜在的にありますが、加齢とともに減少するため外からの補給が必要です。
肉類や魚介類などの食品に含まれていますが吸収率が低いため、生酵素で摂取できるのはありがたいことですね。
コエンザイムQ10が体内に十分に存在していると、効率よくエネルギーが作られるため疲れにくく健康的な体を維持できます。
L-カルニチンは主に肉類に含まれているため、ダイエット中は不足しがちです。
ですが、ミトコンドリアに脂肪を運ぶ役割を持っているため、脂肪によってエネルギーを生み出すうえでは欠かせない存在です。
生酵素で補給することで脂肪を効率的にエネルギーに変えて燃焼することができます。

生酵素について、詳しくはこちらを参考にしてください⇒生酵素 おすすめ

関連記事