ワキガでお悩みの皆さん。
ワキガの治療法として、主に2つの手術方法があります。
1つ目は「直視下手術法」と言って、皮膚を切り、確実にワキガの原因であるアポクリン腺を除去できる方法です。
2つ目は「非直視下手術法」と言う、注射器などを使用し、脂肪吸引などで治療する方法があります。
「非直視下手術法」は、「直視下手術法」に比べて、手術後の傷跡を考慮している手術方法です。
他にも、病院によって可能な手術方法があると思われますので、ぜひ直接先生に相談されるのがいいと思います。
さらに、方法だけではなく、料金やメリット、デメリットも全て説明を受けて、他の病院と比較しながらよく考えて治療することをお勧めいたします。
私自身は、実際に術法を受けた経験がありませんが、どの手術においても共通して、ドクターの腕の良さや経験が効果を大きく左右すると言っても過言ではないと思います。
さらに、手術をうける以上、自己負担はゼロではないと思いますし、料金もやすいわけではありません。
何と言っても大切なのは、自分の症状や料金設定にあった、病院探しをすることだと思います。
是非、たくさんの病院に相談しに行き、比較しながら考えて決めていただきたいです。
ワキガの手術について興味を持った方はこちらも参考にしてください。⇒ワキガ 手術

関連記事